読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い眠りにつく頃に

〜ツインレイは蜜の味〜

終わりの始まり

2005年に出会った運命の人は

ツインレイでした。

その事実に気がついたのは、

2016年のこと…

宇宙の流れで、偶然!必然?的に再会し、

これまで宇宙に隠されていた

いや、ただ地球に生まれたときに

私が忘れてしまっただけかもしれないけど…

この、秘密の鍵をみつけた時

ようやく自分の使命に

向き合う覚悟が、できました。

本当に長かった〜涙

だって12年コースですからねw

いや、31年コースかもww

お疲れ様、自分!

劣等生ながら、よく頑張ってきたね。

 

運命の人。ツインレイ。

まるで、王子様みたいでロマンティック

な〜んて思ったら、大間違い。

ツインレイのプログラムは

吐きたくなるほど、いや死にたくなるほど

過酷です。

いま、プログラムを体感中の人

全員がブンブン首を縦に振って頷いてるよね…

 本当、みんなもよく頑張ってる!

みんな、仲間。大好きだ〜

 

たぶん、これは地球に生まれてくるときに

神様?レイ?自分?と約束してきたこと。

だって、途中でやめることの出来ない

究極のプログラムだから。。。

でも、今こうしてブログを書いているのは

登山と一緒で、一生懸命に頑張って登った

山の頂上からみた景色は、

涙がでるほど美しくて…きれいで…

こんなにも、世界は愛と輝きに満ち溢れていたん

だと、自分でも驚き感動したから。

 

きっと、生まれたての赤ちゃんも、

この輝く美しい地球を見ているから、

キラキラと目を輝かせているのだと、今なら分かります。

私のツインレイプログラムはまだまだ進行中。

でも、第1章は完結しました。

 

今、わたしは純度200%の輝きを放ち!

まさに、モテ期到来です。ww

31歳ですが、子ども3人いますが、

めちゃくちゃモテます。

男性、女性、お年寄り、子ども…

とにかく、愛されまくってます。

 

終わりの始まり。