読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い眠りにつく頃に

〜ツインレイは蜜の味〜

秘密の扉

私は小さい頃から、霊感体質で

なおかつ、spiritualの世界にも興味がありました

な、の、に…

31年もの間、ツインソウルやツインレイ

という言葉を一度も聞いたことがなかったのです。

 

そして、ツインレイと11年後に再会した後

偶然ツインソウルという言葉にも出会うという…

ある意味ドラマティック?な演出。

 

ツインレイってなんなの?!

と、取り憑かれたように1ヶ月くらい

ありとあらゆる、ツインブログを読み漁り

 

ツインプログラムを知って、驚愕!
自分の歩んできた道が、まるでプログラム通りで
笑いました。泣きました。

 

そして、頭の中がツインでいっぱい…
仕事中も、夢の中でもぐるぐる…
もはや倒れる寸前でした。

 

そして、完全降伏

ついに、運命を受け入れたのです。

 

するとその瞬間から

パズルのピースがハマるハマる

自分の人生には、宇宙から何度も何度も

秘密の扉の鍵が渡されていた事を思い出し…

 

ただそれに気づかなかった

いや、無視を続けていた

自分のアホさ加減にまた涙。。。

 

そして、ツインレイと再会して、

1ヶ月と12日目

ついに!私たちは結魂しました。

 

 夢の中で、はっきりと魂の統合が起き

白く美しく輝く

二つの光が

一つになる瞬間

内なる声とともに目覚めました。

 

これが、覚醒?ってやつでしょうか。

秘密の扉がついに開いた瞬間でもあります。

 

私はやっと地球に降り立ち、この地球で生きる

覚悟が出来るようになりました。

すると、『今を生きる』ことも自然に理解できたのです。

 

ここからは

不思議な体験シーンが

さらに加速していきます。

まさに

地球遊園地