読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深い眠りにつく頃に

〜ツインレイは蜜の味〜

満月

f:id:ayumi88:20170412024316j:image

真実の愛は

涙を流した数だけ心が浄化された証

死にたくなるほど壮絶なツインとの出会いは

こうして、幸せを感じるためにある

 

そう、まるで今日の満月みたい

土砂降り雨のあとの

雲間から見える、まん丸なお月様は

眩いほどの虹色の光を放ち

とにかく美しすぎた…

 

そして、ツインから

流れ星のサプライズが!
ありがとう。

ずっとずっと大好きだよ。

パッセンジャー

f:id:ayumi88:20170407222307j:image

宇宙船に乗り込んだら最後

途中下車したくても

降りる手段はありません。

嫌でも苦しくても

運命を受け入れるしかないんですよね…

私も地球という宇宙船に

飛び込んだひとり

運命を受け入れて、楽しまなきゃな〜

ツインソウルのヒントが
たくさん詰まった、素敵な映画でした!

f:id:ayumi88:20170407223122j:image

Chris Pratt様〜LOVE❤️

ツインレイプログラムのおかげで

すっかり恋愛体質です。笑

時空を超える

私のツインレイは

プロスポーツ選手でした

 

これが、ツインプログラムを

遅らせた最大の理由です

 

ツインレイと初めて出逢ったとき

女子大生だった私は

彼に愛されるために

美しく賢い女性にならなければ

と、とにかく

必死に戦っていました

 

資格

肩書き

名誉

自分に誇れるものは何ひとつありません

 

いまとなっては

なんて、可愛いのわたし…

と乙女心丸出しの

自分を愛おしく思えますが

それはそれは必死でした

 

彼を愛するには

もっと自分磨きが必要だと

来る日も来る日も

見えない何かと戦い続ける日々

 

時空を超えた再会は

あまりにも若すぎました

 

あと、2年…

もう少しだけ遅く出逢っていたら

運命は変わっていたことでしょう

 

宇宙の采配は完璧

でも

神様のイタズラは

なかなか手強いです!

追記

ツインレイプログラム

のある段階に入ってくると

 

無償の愛

 

その意味がストンと

わかる瞬間がきます

 

すると

自分のこれまでの経験が

今、ツインレイプログラムに

苦しんでいる

誰かの役に立つかもしれない

そんな思いが湧きます

 

わたし自身

ツインレイ

という言葉を知ってから

どれだけ色々な方の

ブログに助けられた

ことか…

 

なので、このブログも

自分のためそしてツイン愛に悩める

お姫たちに届きますように

あ、忘れてならない!

素敵な王子さまにもね…

愛は無限大

88

 

ブログ

半年前の今日

ブログを開設したみたいです

すっかり忘れていました。

 

ツインレイのプログラムには

自己開示があります

 

その流れに

ブログというツールは

とても便利です

 

全てをさらけ出し

裸になったわたし

 

その姿は

キラキラ光る魂

そのものでした

 

いま、ツインレイ

という存在に悩み苦しみ

辛い思いを

している方は

 

ぜひブログを開設

してみてください

どんなことがあっても…

さて、昨日の不運の続きです。

 

もはや、飲食店の会計時に

お財布にお金がないあたりから

あれ?今日、ツイテナイカモ

と、感じる自分がいました。

つまり、何が起きても、笑える

自分

そう、まるで自分のことを

空から客観視している感じです

 

なので、自転車置場で

雨に打たれながら

家と自転車の鍵がないことに

気がついた瞬間

思わず、笑ってしまいました

わたし今日ツイテナイよ〜🤣

ってね。

 

覚醒してからというもの

恐れがほぼない為

何が起きても、冷静でいられます

いや、冷静ではなく

全ての現実が

ドラマティック!

楽しいこと

辛いこと

悲しいこと

ムカつくこと

 

全部、まるっと味わえるのです

この感覚は

青春時代みたいな感じかな…

タイムスリップ

0時を過ぎたら

4月1日

0時を過ぎたら、不運が続いた

仕事が終わったのが23:30すぎ

ほぼ終電での帰宅

金曜日の遅い電車はいつも混んでいるが、

今日はさらに線路に人が立ち入ったとかで

死ぬほど満員

乗車率130%くらい

 

酔ったおじさんが

全体重を預けてくるので

息もできない

しかも、なかなか電車は進まない

やっとの思いで駅に着くと

買ったばかりのお気に入りの傘は

くの字に折れていた

 

仕方がないので

中華料理屋で雨宿り

最近マイブームのパクチー餃子で

元気を出そうとしたら

生焼けの餃子がでてきた

 

お会計

財布の中のお金が足りない

カードが使えないお店だった

店員さんに謝って

コンビニのATMでお金を降ろす

 

この時点で1時を過ぎている

早く寝たい

駐輪場に急ぐ

あれ、鍵がない

自転車の鍵と家の鍵を会社に忘れた

 

THE END